スワップ金利塾

スワップ狙いならくりっく365

スワップ金利はFX会社によって金額が違います。
さらに、受取り金額より支払い金額の方が多い会社もあります。
同一の通貨の組み合わせで、受取りと支払いに差が出るのは、この差額をFX会社の収入としている可能性があるからです。
つまり、スワップはFX会社の裁量で決められる部分が多分にあります。
この裁量を全く排除したものに“くりっく365”という取引があります。
くりっく365は、東京金融先物取引所に上場されている為替商品のことで、
受取りスワップと支払いスワップに差がなく、スワップ価格を1本値で提示しています。
くりっく365の特徴は、どんなに稼いでも税率は20%であること、日本円については第3者が信託保全しているため仮にFX会社が破綻しても全額保証されること、損益を次期に繰り越せること、などです。
反面デメリットとしては、手数料が高いこと、取扱通貨の種類が少ないこと、
レバレッジが低いことが挙げられます。
くりっく365は手数料が高めに設定されているため、1日に何度もトレードするデイトレーダーなどには向いていません。
しかし、中長期のトレードスタイルかつ低いレバレッジでポジションを持つスワップ金利狙いの取引ではくりっく365がおススメです。

Copyright(c) 2013 スワップ金利塾※FXで一番安定して稼ぐ方法とは? All Rights Reserved.